感染予防と治療


STDと呼ばれる性感染症は、早めの検査と適切な治療が重要と言われています。

発見を早める事で、パートナーへの感染を防ぐだけでは無く、症状の緩和が期待できます。

相手にうつしてしまったり、病状が悪化してしまうと危険性が高まります。

もちろん、治療にかかる費用も上がってしまいます。

症状が軽いから、恥ずかしいからと言って病院に行かず、病気を進行させてしまう事は避けてください。

基本的に、性病の治療は大きな病院や、専門のクリニックで可能になります。

女性に関しては、産婦人科で受ける方が良いと言われています。
まず、治療を受ける前に、どの性病科の特定を行います。

しかし、無症状や発症が出にくい病気も多いので事前に、性病検査キットで検査する方が良いでしょう。

自宅で、行い郵送診断で結果が分かりますので非常に便利です。

主に、STDの治療を受けれるのは、 性病科、泌尿器科、皮膚科、内科、感染症科、耳鼻咽喉科、産婦人科です。
病状や発症具合により異なる点と、診察が可能かは通院前に確認した方が良いでしょう。

具体的な検査方法や、処方される医薬品なども状況により変わります。

場合によっては、抗菌薬以外にも必要な医薬品がある事も考えられます。

また、最近ニュースでも取り上げられているお薬通販も、もう一つの手だと言えるでしょう。